コラム「オフショア開発の最新動向」column

外国人の価値観を受け入れる方法

オフショア大學の受講者より。

これまで中国人の面子や「問題ありません」という言葉にずっと違和感がありました。でもオフショア大學講座を受講して、ようやくその意味がわかりました。

とはいえ、まだ1つ問題が残っています。頭では彼らの考え方を理解しましたが、いざ本番の業務では、彼らの価値観を認められず、プロジェクト遂行を邪魔する大きな障害になるのではないかと危惧します。

どうすれば、外国人の価値観を受け入れられるようになりますか?

■ 問いかけ

<問1>中国オフショア開発に従事する日本人技術者からの質問です。頭では中国流の考え方を理解したものの、いざ本番では受け入れがたいとのこと。どうすれば、外国人の価値観を受け入れられるようになりますか?

.

.

.

<答1>他国の価値観を受け入れるには「理解」と「同意」の違いを意識するといいでしょう。どんなときでも、相手を「理解」しようとする姿勢は重要ですが、相手への「同意」は必ずしも求められません。

*Hints: オフショア大學公式メールマガジンに詳細な補足説明が追記されています。