コラム「オフショア開発の最新動向」column

オフショア×アジャイル成功の10カ条(欧州編)

今日は、欧州のITベンダーがまとめたオフショア開発成功の秘訣10カ条を紹介します。アジャイル開発を前提とする話なので、主に分散チームメンバーの一体感に着目します。

1.(     )
2. 互いの(     )に興味を持つ
3. (    )意識
4. プロジェクトの kick off からオフショア先を関与させる
5. 一緒に喜ぶ
6. 文脈を共有する
7. 信頼する
8. (時差が大きい場合)毎日の作業引き継ぎをしっかり
9. 常にビデオ会議を使う
10. ダッシュボードツールを使え

上記を読むと平凡で退屈な内容に感じられます。でも、オリジナル資料は、とてもオシャレにまとめられているので、興味ある方は、以下の問いかけに挑戦した後、原文も併せてご覧ください。

出所:Engaging offshore teams is child’s play 10 Tips, Tools, and Tricks

■ 問いかけ

<問1>10カ条の先頭項目を予想しなさい。真っ先に指摘されたことなので、きっとこれが最重要項目だと思われます。

ヒント:以下の原文XXXに相当する簡単な英単語

XXX
Use it to visit each other often and when needed.

<問2>10カ条の第2項目を予想しなさい。

2. 互いの(     )に興味を持つ

<問3>10カ条の第3項目を予想しなさい。

3. (    )意識

<問4>日本企業のオフショア開発では、時差を真剣に考慮することありません。せいぜい「互いの昼食や出退勤時刻に会議が重ならないよう注意する」くらいです。一方、欧米のオフショア開発では、時差は戦略要素として重視される傾向があります。その違いをうまく説明しなさい。

*Hints: オフショア大學公式メールマガジンに詳細な補足説明が追記されています。