「グローバル開発体制」成功ノウハウの宝庫

「グローバル開発体制」成功ノウハウの宝庫

  • コラム「オフショア開発の最新動向」
  • オフショア開発実践セミナー
  • オフショア開発アセスメント

最新セミナー情報

latest seminar information
受付中
中学英語から始める! IT英文ライティング講座

開催場所:首都圏

開催日:2017年12月26日(火)

  • ・グローバル案件で通用する英文ライティングとは
  • ・シンプルな英語はシンプルな日本語から
  • ・開発・運用で使える基本文例をマスター
  • ・信頼関係を壊さない助言や苦言の伝え方
  • ・まとめ、英文ライティングの自己学習法

セミナー詳細

受付中
オフショア開発実践セミナー

開催場所:首都圏

開催日:2017年12月22日(金)

  • ・オフショア開発の最新動向
  • ・グローバル分散環境で役立つ文書作成と作業指示の技法
  • ・オフショア品質管理の取り組み
  • ・エンジニアのための異文化コミュニケーションとトラブルへの対策
  • ・海外オフショア委託先における持続的改善の実践

セミナー詳細

コラム「オフショア開発の最新動向」新着記事

NEWS

マレーシア講演風景

国際会議マレーシア・ペナン島のの政府系教育機関 JMTi から代表・幸地司がスピーカーとして招待を受け、「An Overview of Japanese Offshore Outsourcing Trends」のタイトルで講演しました

2017年10月5日

新刊書籍『オフショア開発~現場でよくある30のケース演習』を発行

2017年7月14日

新刊書籍『オフショア開発 英文コミュニケーション編』を発行

2017年7月12日

記事執筆『日経ソフトウェア』誌に連載記事を寄稿(2016年11月号~2017年6月号)

2017年7月12日

外部講座英文コミュニケーション実践講座(日経BP)

2017年7月29日

記事執筆「お疲れ様です」をどう英語で伝える?(日経BP)

2017年7月1日

記事執筆シンプルジャパニーズで英語の苦手意識を克服(日経BP)

2017年7月1日

オフショア大學は、日本最大規模のオフショア開発に関する実践ノウハウを有するアドバイザリ組織です。上流工程から保守運用までオフショアリングの全工程で高品質かつコスト削減を実現する包括的な知識体系と数百件にのぼる事例演習が日本国内だけではなく海外でも高く評価されています。

オフショア大學主催の研修セミナーには、少なく見積もっても1,500名以上の企業幹部、プロジェクトマネージャー、PMOスタッフ、ブリッジSE、そして、現場のエンジニアが参加しました。

プロジェクト現場の観点では、言葉の壁や文化の違いを克服する具体的な技法を学び、オフショア固有リスクや根本原因を見極める勘所を習得します。ガバナンス強化の観点では、グローバルPMO設置運営方法やカントリーリスクを克服する各種の解決フレームワークを会得します。

近年、中国だけではなく、ベトナム・インド・フィリピン・ミャンマーなど幅広い国や地域のITサービス会社がグローバ開発体制に取り入れられています。企業のグローバル化を促進し、短期的なコスト削減だけではなく持続的に安定した開発リソースを確保し続けていくためには、従来型「外注管理」の延長ではなく新しいグローバルデリバリー戦略構築が必須となります。

オフショア大學を活用することで、オフショア開発プロジェクトの持続的改善だけではなく、全社的なグローバル戦略推進や痛みを伴う改革を断行するための知見が効率よく獲得できます。

写真:オフショア大學セミナー